動画をとことん愛す!

ホームページやブログの説明に動画を取り入れる

個人でホームページやブログを立ち上げるとき、そのサイト内容の説明になるべく動画を取り入れていけば、もしかしたらわかりやすいと評判になるかもしれません。
今までのサイト作成は、どちらかと言えば文章とイラストで説明するサイトが多かったですが、今のように動画の再生が当たり前になった時代では、動画を取り入れていったほうがよりわかりやすくなります。
文章とイラストだけの説明ですと、どうしても人によってとらえ方や受け止め方が違ってきてしまい、同じことを伝えるつもりでも、違った意味で伝わってしまうことも決して珍しくありません。その点、動画でしたらそういった伝達の齟齬を起こすことはほとんどあり得ませんので、誰もが等しく同じことを伝えることが可能です。
文章とイラストで説明するのも、動画によって説明するのも、制作にはどちらもそれなりの時間がかかってしまいますが、わかりやすさの優位性を取れば、動画のほうが優れていると言って良いです。
やはり、ホームページやブログはわかりやすさが1番大切と言っても過言ではありませんから、これからはもう少し動画による説明を取り入れていったほうが、ホームページやブログやを見る人からの評価は高まっていくと私は考えています。

もはやTVより動画の時代!?

最近めっきりテレビを観なくなりました。
でもやっぱり、何かぼーっと眺めたいとき、知りたい情報を映像で見たい時などがあります。 今ではテレビの代わりにネットの動画を観るようになりました。 
特に新商品のレビューなどは、懇切丁寧なものがたくさん見つかります。 顔を見せて紹介している動画は、少なくともどういう人が紹介しているか分かるので、誰が書いているのかわからない文章だけのレビューよりはずっと安心して観られます。
おなじみYouTubeでは自分の姿を見せて動画をアップしている人たちを「YouTuber(ユーチューバー)」と呼びます。 日本ではまだまだ少数のユーチューバーしかいませんが、海外、特にアメリカではたくさんのユーチューバーが日々動画をアップし、アクセス数も桁外れです。
企業もどんどん動画サイトを利用してきています。ちょっと前までバナー広告がせいぜいだった会社も、積極的に動画広告を出していますが、やはり効果的みたいですね。 日本ではYouTubeと並ぶ動画サイトとしてニコニコ動画があります。 ニコ動はとにかく会員登録しなければ観る事もできないため、会員数はうなぎ上りです。
動画と連動させたライブイベントなど、ニコ動ならではの面白い企画やびっくり企画には注目です。